Web屋の独り言

商品ページの画像を作る際におさえておきたいポイント!

商品ページの画像作成時のポイント

商品ページの画像作成時のポイント

新商品を楽天に登録しなきゃ!

商品をきれいに見せるのはもちろんですが、いくつかポイントがあるのですが知ってますか?

 

大前提として楽天市場やyahoo!ショッピングに出品する際の商品画像は《目立つこと!》

 

一般的にお客様は各ショッピングモールにて検索して商品を見つける場合が多いと思います。

その際に、いかに自分の店舗に来ていただけるか。。。重要ですよね

 

 

通常は500px ~ 800pxで作ってあるかと思います。

その画像に文字は何文字入ってますか?

 

商品の魅力を伝えたいから、文章をたくさん入れていませんか?

 

もちろん間違いではないと思ってます。

 

ですが見る方(お客様)はその魅力(文章)を見てますか?

 

 

少なくとも、モールで検索してるお客様は画像の文章をほとんど見てないと思います。

まずは下の画像を見てください↓↓↓

楽天市場の検索対策※上記画像は弊社クライアント様の画像を使用しております

 

一番最初に目に入るのは【送料無料】と【4,780】の二つだけだと思います。合計8文字しか目に入りません。

 

送料無料の下【clicreaders】までは、なかなか目に留まらないと思います。

 

簡単にお伝えすると【検索】された場合の表示画像は【112 × 112ピクセル】で表示されるからです。

 

今出店中の商品を112ピクセルで表示させたときに、一瞬でどこまでの情報量が判断できますか?

 

商品画像を作成する際に1枚目の画像の文字を少し大きくするのも、有効な楽天内の検索対策の一つになるかもしれませんね♪

関連記事一覧

  1. ロゴを大量に自動作成してくれるジェネレーター「LOGASTER」
  2. 楽天市場 キーワード貼り
  3. CSV編集ソフトCassava
  4. Adobe CS6 ファイヤーワークス Fireworks
  5. 道頓堀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP